2013年10月06日

13:30-15:22

IMAG0833.jpgIMAG0834.jpgIMAG0839.jpgIMAG0842.jpg

14:30電波が届かなくなった。
今まで通じてたのはなんだったんだ。
メールもおくれないし。

というわけで
すでに北海道の街灯なし道路を走ってるのだが
せっかくなので昼間のフェリー内での所行記録をアップしとく。

13:30頃、みか姉がベッドに横になってる私のケツをタップして「何か食わねえ?」と言ってきたのでホールに向かう。
ここでの食事は基本自販機フード。
出てきたものをレンチンする手順。
昨日の夜は入れなかった「サロン」なる場所でランチ。
要するに進行方向にある部屋なので、夜間と停泊中は閉めてるということらしい。
ホールよりはちょっといい椅子があるくらいの違い。
船首を見ながら自販機フードを食べ、チューハイを飲む。
左手には陸地がうっすら見えるらしいが私にはよくわからず。
前方にはまだ水平線が見えるだけ。
潮の色が違うところに差し掛かると、海鳥が群がってるのがよく見えた。
思考が止まるくらいに呆ける私。
今目の前にペンシルパズルを持ってこられても全くやる気がしない。
時間の流れがさっぱりわからん。
どこに向かってるのかもよくわからん。
船内には現在地を示す画面が出ているので、それで今どこら辺かがわかりはするが
特に海が荒れているわけでもないので
静かに静かにどこかに連れていかれる私達。
いくらでも寝られる気がする。
みか姉は寝てるのに飽きたと言ってたが私はまだまだ眠れるね!
といいつつ、ベッドに戻るみか姉を置いたまま一人で船内の散策に出掛けた。
デッキに出たが魚と鳥の群れは見られず、船の大きさとアホ写真に執心。
さんざん海風に吹かれて満足して帰ってきたら、ベッドルームに電波が入らなくなっていた。
しょうがないのでねる。
15:21
posted by かのん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック