2007年07月09日

おばかさん

珍しくDVDなんぞ鑑賞する。
お題目は『ブラック・ダリア』。
洋モノです。ちょいグロサスペンスです。
テレビで宣伝してたときから観たかったんだよねぇ。
実際にあった猟奇事件がモデルで、ジョシュ・ハートネットが主演。ジョシュー!!
今いろいろ調べたら、ヒロイン役(なのかな)のスカーレット・ヨハンソンとこの映画が縁で付き合ってたんですってね。へえー。
金沢にいたときは結構マメに映画館に行ってたのですが
東京に来てからはあんまり映画観る習慣がなくて、結局のばしのばしで現在に至る。
ちなみに今やってるので観たいのは『キサラギ』です。・・・観れるのかな。


洋画は字幕で観る派なのですが、今回は趣向を変えて日本語吹き替えで鑑賞。

そしたら・・・そしたらですね








話が理解不能

誰が何言ってたとかキーワードとなる地名とかその他伏線をさっぱり忘れているので、
(おそらく)ポイントであるシーンにおいて
「それってさっき言ってた・・・そうか!」キラーン
とかっていう推理にたどり着かず
「それ何やったかのうーーー??」ボヘー
となんのひらめきもなしにスルーすること多々アリ。

加えて


あんた誰


登場人物がだいたい同じ顔に見えます。おネェちゃんとか特に
えっ 誰と誰が激似設定だって言ってたんだっけ?
私には全部同じ顔に見えますがー!

ヤバい・・・鑑賞どころの話じゃなくってよ!?



どういうことかというとですね

私日頃から集中力がなくて
聞きかじったことを覚えてらんないのですよ。
洋モノだとさらに名前になじみがないので名前すら覚えられない。
海外の小説を読むとなんどもなんども登場人物一覧を読み返したりとか。
聞いてもよくわかんないんだよね。見ないと。文字を。
そしてこれは推理モノときている。






・・・そうか、だから字幕だったのだな、私・・・



とりあえずDVDなので疑問は一通り見終わってから解決のためリロードしまくりです。




『キサラギ』も字幕にしてくんないかな。
posted by かのん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく考えたらわかちょサスペンスすら何度も巻き戻してるじゃないかw
物事を把握しなさすぎ。
Posted by かのん at 2007年07月10日 18:32
をぃをぃそらマズかろ?
これ、そんな難解なお話じゃありませんが(笑
(映画館で観た人)

Posted by ゆず at 2007年07月11日 13:10
んー、なんででしょねぇー?
とにかく頭の中で話が繋がらなくてよぉ
もう一度字幕で見てみりゃよかったのかもしれないけど、めんどくさくてもう返しちゃった。てへ☆

考える作品より感じる作品のほうが得意ってコトで(締)
Posted by kanon at 2007年07月12日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック