2014年02月08日

ウェーイwww 雪www

IMAG1441.jpg


雪じゃーい!!!
朝からウホウホみやきです。こんにちは。
何故って?そんなわかりきったこと聞くなよ!
(ヒント:雪大好き)

そんな中、知り合いの朗読劇を観に外出です。
今日はお客さんのキャンセルが多いとかで
開催側は苦戦を強いられているようで。
昨日も一件お芝居を観てきたんですが
そこも日曜まで公演なので、まー大変だろうなあ

ちなみに前回の思いがけずワンマンライブに
なっちゃった件
緊急企画とかも織り混ぜてなんとか乗りきりました。
こういうときに来てくれたお客さんって
ほんっとーにありがたいです。感謝でいっぱい。
逆にそれだけ楽しめてもらえたかどうかが
不安でしょうがないのですが…

そのために日頃からなにかを積み立てていくんだなと
今年のみやきは「準備万端」を目標(抱負?)に
がんばっていく所存にござりまする。
すでにひとつき経過しましたが
今年もよろしくお願い致します。


そういえば年末からほぼ毎日
Androidアプリ開発の学校に通ってるのですが
今日は暴風雪警報を受けて休講になりました。
いやー学生してるわー(о´∀`о)
posted by かのん at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

【告知】再現ドラマに出ます。【明日】

IMAG1382.jpg

こんばんは、みやきです。
最近は専ら天クロと黒猫とキャンディ(やりすぎ)

そんなわけで久々に再現ドラマに出ます。

明日11/17(日)
テレビ朝日系20:58〜23:50
『NGスクール』
室井佑月役で出てます。
ショートカットはどうした、とか言わない(>_<)
ちなみに今はショートです。
マルサの女みたいになってます。
あ、そこまで広がってないか
posted by かのん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

パンクしとるがなwww

IMAG1300.jpg
でも別に誰かにやられたとかいうものではなくて、
しぜんに空気が抜けたみたい

まめに入れにいかないと!
posted by かのん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

中目黒に来ています

IMAG1311.jpgIMAG1313.jpg
今日はウッディーシアターに受付のお手伝いに来ています。

ウッディーシアターは商店街を歩いていった途中にあるのですが
朝、いばらの絡まるステキなアーチを見つけてしまって
写真を撮りたくてしょうがなかったんですね。

マチネとソワレの合間に暇ができたんで写真を撮りに行こうと!
しかし一緒に撮りにいってくださいーと頼むも皆の中にめんどくさい空気充満。
しかし手の空いてるスタッフ男子が撮りますよーと言ってくれたので一緒に行ってくれたので撮ってもらいました!
もちろんお店の許可もとりましたよ!!




戻ってきてほかの人に写真を見せたら

「(撮りに)行かなくてよかったー」

と言われました。
撮ってくれた親切スタッフ男子ありがとうございましたm(__)m
めんどくさいこと手伝わせてすみません(´д`|||)


さて、これから受付開始です!
posted by かのん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

品川に行きたかったのだが

IMAG1298.jpg

一駅戻るところです。
一駅で気づいてよかった(@_@;)

…という電車トラブルが最近多い気がします!
間違えて反対方向に乗るとか。
どゆこと?
これでは某かくてる長女ではないか。
posted by かのん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

東京にはチェーン店が多い

IMAG1294.jpg

東京に戻ったら早速食事がジャンクな私
ふらっと入れる店があるのは
よいことだと思います。


今朝は風が たまに すごくて
今日駅までいく間、一回だけ猛烈に飛ばされそうになりました。
何だったんだあれ!
急いでなくててろてろ歩いてたら
確実にのけぞりすぎて腰をやられてたに違いない!
posted by かのん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

無事帰りました。

IMAG1291.jpg
昨日の21時半くらいに。
いやーもー長かった!
一ヶ月くらい旅してる気分でした。
事故らなくてよかったー
あと警察に捕まらなくてよかった(切実)

帰ったらアクティビティの写真が届いてました。
CD-ROMで来てるのでめんどくさがってまだ見れてないのですが
これがたった一週間ほど前の話とはー
すでに遠い過去。

今日は昼過ぎまでだらだらしてから
旅の出費を計算する予定です。
そして気が遠くなる予定。
posted by かのん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

もぐもぐタイムin 魚沼

IMAG1292.jpgIMAG1293.jpg

塩沢石打にてノルマ達成

ついでにごはん
魚沼、米どころですからな!

北海道の道が暗いとさんざん言ってきましたが
本州の高速道路も反射板のみのところを見るとたいして変わらないようで。
でもこちらは道路の両側が開けてるのにたいしてあちらはすぐ隣が森。
しかも結構な確率で何かが飛び出す仕様なので、緊張度がまるで違います。

いやー平和な土地に戻ってきましたな
posted by かのん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟上陸

IMAG1283.jpgIMAG1290.jpg
ただいま本州!

これから高速に乗ります。
おそらく今日のノルマはこしひかりソフトあたりかな?

写真のメロンは
船のなかでみか姉がメロンを取ってきてて
(レストランはバイキング形式でした)
人のを見てたら食べたくなったので自分も追加購入。
そういえば向こうでメロンは食べてなかったねー
メロンソフトは食べたんだけどねー



当然まだ明るいんですが
生えてる木がやはり北海道とは違うなと。
あとここに来てはじめての渋滞です。
北海道では混みこそすれ止まるということはなかった気が。

あれっ
そういえば食べる店がないな
posted by かのん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふらふら

IMAG1279.jpgIMAG1280.jpg

フェリーではがっつり寝るつもり
とは言ったものの

行きの船より内装やらサービスやらが豪華なせいか、なかなか寝る気になれません。
横になると腰が痛いし
個室やベッド自体は普通に居心地いいんですけどね。

フードコート、お気軽レストラン、高級レストラン、お土産やさん、シアター、チャイルドルーム、ゲーセン、テーブルホッケー、マッサージチェア、そこかしこに海を見ながらゆったりできるソファ、ちょっと書き物したいときのデスク、船長ジャケットと帽子で子供が記念写真撮るスペース。
あと、デッキが繋がってないのでいろんなドアから外に出て潮風を堪能。
探検探検。

休んでるうちに、左側にまた陸地が見えてきたー
鳥海山のあたりですかね?
デッキに出てきます!
posted by かのん at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

さよなら北海道

IMAG1252.jpgIMAG1258.jpgIMAG1259.jpg
乗船前
この期に及んでイオンw に寄って船のなかで食べるおつまみやらを買う。
それでも乗船手続きまで二時間もあるというので
港近くのスーパー銭湯へ。
珍しく効能書きあり。要するに塩分多目。

さて船は小樽を出港しまして、
なんと20時から船内でビンゴ大会が始まりましたwww
みか姉が行かないというので私が代表で参加しております。
船内で使える三千円の商品券当てるぞー!




…はずれました( ノД`)…

ちなみに、今回お食事券を当てたお父さんは、往路も同じフェリーを使ったらしく
そのときのビンゴ大会では奥様がお食事券を当てたらしい。
世の中って不公平やのう(´д`|||)
posted by かのん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小樽に雪が…

IMAG1245.jpgIMAG1249.jpg
降らなかったのですが(当然)

車についてるナビ。
一度とおった道には白い点がマークされるのですが
小樽についてから市場を探して同じ道をぐるぐるしたため
小樽の街が白い点で一杯に

雪虫はこれを予測してたんですね!(違)


さてすでに乗船しております。
船内の禁止事項が再現ドラマで流れているのですが
事務所の先輩のよりさんを見つけましたw
置き引きしてました。さすがですよりさん!
posted by かのん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばってます小樽

IMAG1241.jpgIMAG1242.jpg
小樽についたのが11時。
ここで朝ごはんに、大将のおまかせ握りを選択。
えんがわ1貫630円とかいうセレブな店で旅の贅沢のし納めです。
1貫ずつ出てくるシステムなんで
まとめて写真撮ってから食べるのも野暮かなと思って、ここは写真撮ってませんがもれなく美味しかったでーす。

それはそうと小樽の町並みですよ。
運河近くの主要道路沿いは
観光客向けのお店がずらっとならんでいて
割りと歩きやすい平地なんですが、
一歩内側に入ると細い路地を挟んで民家がわりとぎゅうぎゅうに建てられています。
一件ずつ見ても余裕があまり感じられないおうちが多目
(もちろん余裕のありそうなおうちもあります)
そして道の舗装状況がよくない。
さらにアップダウンが激しい。
小樽でナビ検索してお店に向かおうとすると、そういう小道を見つけて通らせようとするので
そのたびに
「あ"うあ"うあう"あ"うあ"」
ってな感じでがくがくします。

一方函館の民家は、観光地の異国情緒溢れた分をうまいこと継承してて
全体的になんかオサレ。
道が広め。
坂の上だけど、気持ちサンフランシスコ風。

同じ観光地だけどえらい違うように見えるのは歴史のせいかなあ。
といいつつここでは資料館とか全く見なかったので比べられないのですが。

お土産屋はルタオが幅をきかせすぎw
六花亭は品数増えたなーって
なんか感慨深いです。
前来たときはドライイチゴのホワイトチョコがけとバターサンドくらいしかなかったのに。
あずきソフトが美味しゅうございました。
念願のじゃがポックルも手に入れて
思い残すことはもうありません。
posted by かのん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございまーす

IMAG1235.jpgIMAG1236.jpg1381620741763.jpg
北海道最終日の朝はまたしても小降り!
…だったりちらっと晴れてみたり。
はっきりしねーなオイー(´д`|||)
ちなみに明日の予報は晴れだそうでw
どうせならフェリーに乗る辺りで雪でも降ってくれると旅人としては大喝采なんですが
気温が高いのでダメですね。
今日もすでに10度だし。
私長袖カッターシャツの下はタンクトップだし。

今回の旅は、気温に関してはホント予想外で。
もっと寒くなるかと思ったら全然そんなことないし。
あと衣料品店が表になかった。
すでに閉まってた紋別のしまむらくらいだよ。
店がないってのも予想外すぎた。
あっても開いてないとかザラ。
でも昨日展望台から八雲に向かおうとしたときの函館市内に、賑わってる食べ物屋のなんと多いことか!
これまでさんざん食事に苦労してきた我々には、マッチの炎の中の風景かと( ;∀;)
今までいかに辺鄙なとこばっか通ってきたかということですねー

というわけで北海道で食べ物に困りたくなかったら主要都市に行くべし。
ちなみに紋別は準主要都市認定w

八雲から小樽まではニセコ脇を通ってほぼ一直線。
内浦の辺りは針葉樹林が多いのと
まだあまり紅葉してないのか、森が青々としてます。
道内でもずいぶんと感じが違うのねー


さて我々は宿を出てからずっと朝ごはんの心配をしております。
既に高速を降りて国道5号線を北上してるとこですが
まー見慣れた山道ですこと。
こういうところには自販機ひとつ置いてないのも了承済み。
それが北海道クオリティ。
店があってもこの時間じゃ開いてないか、もしくはコンビニしかないか…
しかしコンビニは飯食うとこには含みま

みか姉「せん(キリッ)」

小樽までおあずけ必至。
posted by かのん at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

のびのびのんちゃん

IMAG1219.jpgIMAG1224.jpg
前の日記のタイトルは
ちょうど函館山山頂展望台に登るために車を停めようとしたら
駐車場が一杯で、車ごと並ぶ羽目になった
というはなしでした。
内容がずれた。

とはいえ思ったよりは早く停めて中に入ることができました。
ここからの夜景は二回目です。
前は雪降る十二月に来たのでした。
でも今日も小雨&風が強くて寒い(>_<)
さんざん写真撮って降りてくると、下りのロープウェイにたくさん人が並んでいたので
時間潰しにレストランでごはん。
ピークを過ぎたら人もだいぶ捌けたらしく、
ストレスなく下りられたのはラッキー。

で、今晩は車中泊ではなく。
昼間に予約した旅館に泊まっています。
完全個室!(なんの煽り文句か)
昨晩作動しなかったイビキチェッカーも、
今晩はコンセント差しっぱなしで寝るのできっと仕事してくれることでしょう!

明日は北海道最終日。
土産の残りを買うぜ!
おやすみなたい。
posted by かのん at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかの足止め

IMAG1196.jpgIMAG1197.jpg
トラピストは男性修道士オンリー
トラピスチヌは女性修道士オンリー
というわけで我々が行ったのは後者でした。
『美男(イケメン)ですね』の冒頭を思い出すなー
ダビデ像はいませんでしたが。
旅人用の聖堂があったので
これまでの旅の無事を感謝してきました。

風呂は啄木亭にお邪魔しましたー
露天風呂から海が見えるという(°Д°)
これで旅の終わり二日間の風呂は
海を見ながら入ることになるわけですな。
贅沢!
posted by かのん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イビキ対策w

IMAG1190.jpgIMAG1194.jpg
いやもうね、笑ってる場合じゃないんで

今晩は北海道での最後の夜なので
どこか宿に泊まることにしましたの。
それで別々に部屋とって就寝。OK?
ネットとガイドブックを駆使して探したところ、数十件電話してやっと見つけました。
ありがたいことに内浦湾沿いと、今いる函館からそんなに遠すぎないロケーション。
素泊まり4000円。あー…風呂探さねば。
湯の川温泉に日帰りできるとこあるからそれでクリアかな。
あとは夜ごはん…ロープウェイ付近になんかあるでしょう。たぶん。

余裕ができたのでトラピスト修道院行ってきまする。
わー実は行きたかったんだー(*´ω`*)
posted by かのん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五稜郭を学習

IMAG1176.jpgIMAG1184.jpg
胃がいたかったので控えめご飯

五稜郭タワーなう。
といってもパノラマじゃなきゃ一度に撮りきれないタワーの低さ。
歴史はよくわからんですが
大政奉還で政権がすっぱり切り替わったわけじゃなかったのね。
すったもんだの最終がここ、という認識で合ってますでしょうか。
posted by かのん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

over the rainbow

IMAG1172.jpgIMAG1171.jpg
おはようございます。
旅もだいぶ大詰めです。

今朝は6時半から気球に乗るはずが
風が強いため中止に。
しょうがないので函館に向かっています。
そらは晴れているのに雨ざんざんの変な天気。

ところでわたくし、昨晩から胃が痛いです。
食べ過ぎたー?
posted by かのん at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

次は俺が

IMAG1146.jpgIMAG1149.jpg

昭和新山クマ牧場。
だいたい年齢別に檻が別れていて、
客はクッキーやリンゴなどのおやつを高いとこから放り投げてクマにやるんですが

一頭が立ち上がって、投げてもらってぱくっとやると、
別の一頭がハイッと手を挙げて
「次俺なんで」
みたいにアピールするわけです。
そいつが投げてもらうと、また別のが
ハイッ

個体によってはアピールの仕方も様々で
座ったまま目でアピったり
それがV字開脚だったり
座ったまま手を挙げるんだけど、反り返りすぎてそのまま背中でごろーんと寝っ転がっちゃって、でも手は挙げたまま、寝っ転がったまま。みたいのとか

もうみんなかわいいです。
でもクッキーには限りがあります。
あとリンゴには負けます。
クッキーしかもってなくて申し訳ない。

クマ牧場といえば登別なのかなと思ってたけど
このくらいの規模でも充分楽しめるんだねー(о´∀`о)

ちなみに今日クマは二回目です。
アイヌでも見たw
posted by かのん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする