2007年06月07日

金スマロケ三日目

最終日です。

今更ながらセリフが大阪弁であることを思い出し、
慌てて大助くん(和歌山県出身)に確認
メイク中はどさくさにまぎれてメイクさん(兵庫県出身)に確認

というわけで見どころとしては

・いかに本人に似せた姿で映ってるか

・みやきの大阪弁できるかな

・呪怨ハウスのシーンで予期せぬエキストラ

ですかね!嘘です。ごめんなさい。←即謝り
当然ながら非常にまじめにやってます。
なので「うわ似てるわ(爆笑)」とは一瞬思うだけにして
あとは二人の夫婦愛の物語にどっぷりはまるといいんじゃないかな!

放送は六月中と聞いてるけど、正確にいつだかは不明。
例によってネットの番組表で確認・告知することになりそうです。
お時間ある方は観てやってくださいませ。
いいぃ話です。







余談ですが

笹塚にあるスタジオの二階で
『術後寝ている花子を大助が見舞いに来たところへ医師が登場』な場面の撮影中
術後な私がベッドの中でくったりと役作りしてましたら









ひそひそ


ん?










大助くん「(地下でAVの撮影やっとるらしいで)」





花ちゃん「(そら見に行かな!!!!)」
カメラマンさん「はい(カメラ)まわったー」
監督さん「はい よおーーい」

   (金スマロケレポート・完)
posted by かのん at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

金スマロケ二日目 と 確認

昨日は昼からだったのですが、これが



『呪怨』シリーズで使用した家。



私は観てないんでよくわかりませんが
実際なんかいるらしく
相方大助くん役の中西さんは「なんか肩に乗ってきた」とかなんとか。
でも私はその辺は鈍いので、一軒家の風通しのよさを純粋に満喫してました。


さて今日は娘役で小学生の可蓮ちゃん(つーかぺーぺーの私からすれば大先輩)がお母さんと来てたんですが、
私とは絡まなかったんで、待ってる間お母さんと雑談。

子役のお母さんってステージママだけなのかと思ったらそうでもなく
お子さんが強く希望してやるパターンもあるんだなと。
話を聞いてると、お母さんのポジショニングがいい意味でとっても気軽。

やりたいことは全部やってやる的パワフルな可蓮ちゃんと
じゃあまあやんなさいな。そろそろひとりで現場行くようになってよーあ、出番?さくっと終わらしてきてねー☆ってなお母さん

付かず離れず、その信頼関係が素敵っすよ。

役者っていう職業は一生ものだから
うまく早めにそのレールを見つけられたみたいでよかったわ♪
売れなかったりすると大変だとは思うけど、夢もなく過ごすよりはねー



いちかばちかですなお母さん


いいなあ都会の子供って
と思いつつ
早めにあがってまいりました。


ブランド刑事2、まだ自分のシーンくらいしか観てませんが
撮った部分はノーカットだったのでとりあえずほっとしました。
でもヘタだなあ(T_T)
精進せねば。
posted by かのん at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

金スマロケ初日

070605_1949~0001.jpg

舞台でしゃべくるシーンも終わり、
現在出番待ち中でっス。


前にスマステでミヤコ蝶々をやったときにすでにわかってたはずなんですが


『芸人さんをやるときは
何がしかのネタを仕込むべし!』

何故なら必ず舞台にたつシーンがあるからだあ。
書くのはいいけどしゃべりは苦手なんだよねぇー?
ただでさえアドリブきかないんだからさー
頼むよ俺ー!


そしてもう一つ思い知ったことが。

撮影中、自分が映ってるモニタをちらっとみたのですが






うちのおかんかと(爆)


まあよくみたらメガネの形かなり違うんですけど
ちょっとびくっとなるほど似てた。ニュアンスが。


そう、花子さんなんで、アラレちゃんみたいなでっかいメガネをかけてるんですよ
舞台のシーンでお客さん役のエキストラのみなさんが
口々に似てると


ということは

花子≒みやき≒みやき母


…そうかなあ

でもやっぱ芸人は顔でなるもんじゃないすよ。


ネタですよ!!!




…初心に返りましたが何か?
あっ いやでも目指してるとかでは決して
なりたいとかでもなくてーええ!




すっ











スキルとして…(小声)
posted by かのん at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

「ブランド刑事2」ってのに出ます。

2時間ドラマキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

えっと3月に2週間ほど金沢ロケに参加した作品です。
ちょい役で出てます。金沢弁の方言指導もやってます。←むしろメイン
多分カットはありえない・・・最悪、声だけは入ってるハズ(悲観的?)

ただですねー・・・地域によっては観れないかもです(T-T)
制作はテレビ東京なんですが、地方在住の知り合いが多いので
コレがどのくらい観てもらえるのかなっとざっと調べたところ
地方での放映は



 ・TVH(北海道)
 ・テレビ愛知 
 ・テレビ大阪 
 ・TVQ(福岡)



デス!






あれ?かなざわは?































ええーーー_| ̄|○|||



ひっでぇぞいやーだらんなっとんなまいやー
(ひどい。バカにしてんじゃねぇよ。)

あっでも、BSJAPAN ならどの地域の方でもご覧いただけます!

みなさん奮って加入してねってオーイ!!!
(ラーメンズ風)

*****

6月3日 (日) BSJAPAN   21:00〜22:48
6月6日 (水) テレビ東京 21:00〜22:48

「ブランド刑事(2) 予備鑑定捜査員 桐原真実
 金沢・加賀ニセ友禅殺人事件」

ブランド刑事の真実は、遺失物の偽ブランドバッグから、高級加賀友禅の着物を発見する。そんなとき、バッグの持ち主とされていた、リサイクルショップ・オーナー、大島睦男が毒殺体で発見される。高級加賀友禅の贋作に隠された秘密とは!?
予備鑑定捜査員こと“ブランド刑事”桐原真実が事件の真相に迫る、第2弾!!

出演:東 ちづる  金子 貴俊  野川由美子  寺田 農  山崎 一
六平 直政  山口いづみ  高杉 瑞穂  阿南 健治  風花 舞

*****

・・・観られる地域の方は是非。
あとでDVD送ります>ご両親様



余計にしゃべったトコまで映ってるといいなあ(ヲイ)
posted by かのん at 02:00| Comment(4) | TrackBack(3) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

5/29(火)の告知。

こないだ「めちゃイケ」をビデオに録って観てたとき
番組終わったら自分の顔が出てきたのでびっくりしました。



・・・番宣だったようで。

というわけでまた再現ドラマに出ます。

***

5/29(火)19:00〜20:54 フジテレビ系
カスペ!「お客様は神様かよっ!?」

消費者の不平・不満・怒りの仰天クレームの実態を一挙大公開!!
▽クレームによって成長を遂げた大手企業を密着ドキュメント

***

私はスーパーの店員役で出る予定です。ていうかもう出てるwww
すでに数人の知り合いにうっかり発見されてます。
手に持ってるのは牛乳です。
こういうのどうなのかなぁ。近所の人とかテレビ観たときに
「あっこの人近所の人だ」とか思うのかなあ。

私なんかもこういう仕事してると「あっ この人知ってる」
ってのがめちゃめちゃ多くて楽しいです。当然だっつーの。
この番組とかももう希楽星(所属事務所)祭りだぜ。






全く話は変わりますが

今朝も満員電車で通勤
一番前の車両の手すりもつり革もなんもないとこで
横の男の人に胸が当たらんように腕でカバーしてみたりとか
弁当の入った手提げの居所を探してみたりとか
なんかいろいろ考えながらもみくちゃになってたのですが

次の駅に着いて人がさらに入ってきて一旦ぎゅうぎゅうになったあと
ふと気がついたら体が楽になっていました。


あれっ

ていうか周りに人がいません
私の半径30cm以内に何もない状態

30cmを越えるとぎゅうぎゅう








・・・避けられているのか?


比率としては

  男男女棒座座座略
  男男男男男男男略
  男男男   男男略
←男男男 私 男男略
  男男男   男男略
  男男男男男男男略
  男男男棒座座座略   このぐらい

ちなみに棒とは手すりの事です
誰ですかよからぬ想像をしたのは?


そのあと自然な電車のゆれで、また自然なもみくちゃ状態に戻ったのですが
5分や10分はこの妙な空間にいましたよ
あのー そっちのほうの人ー 
もうちょっとこっちにきたらどうですか
空いてるよー 手とか自由だよー?
すかしっ屁とかもしてませんが?


別にねー
そりゃ胸カバーとかはしてたけど、周りにガン飛ばしとかはしてないし
ぴりぴりしたオーラも出してないし、もちろんエロオーラも
むしろ小動物系?周りになじむ系?みたいな?



・・・何故
しばらく半笑いで電車に乗っておりました

せっかくだから(出たことないけど)「さんま御殿」再現VTRの撮影のつもりで
「満員電車でいきなり意味もなく周りから距離を置かれた人」
の演技をしてみました。面白かったw


たまに演技をほめてもらえることがあるのですが
それはきっと日常が普通にコントだから
演技の練習をする機会が他の人より多いのかもな



というわけで仕事くださいw
(ちなみに「さんま御殿」は「カスペ!」の裏番組です。
 こっちにも希楽星の役者さんいっぱい出てます。)
posted by かのん at 23:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ニュータイプ

070510_1855~0001.jpg


○ンダムとか想像した方にはごめんなさい(釣りじゃないよ)。
見たことない容器だったもんでつい。


さて今日はライブ練習のあと再現の仕事でしたよ。
スーパーの店員役で、すみませんすみませんばっか言ってました。
いや、本来なら「すみません」は他の方のセリフなんですが
話の展開上私も言うことになり、さらには

「あっ ここの演技こうですね、すみません」
「すみませんもうちょっと左にずれてください」

とか
普通に撮影時にこんなに連発する言葉だったのかすみません。
ていうか謝りすぎじゃねえのかすみません。
ここまでくるともう意識的に使うよねすみません。
だから別に自分が悪くなくても使ったりしてすみません(意味ない)。


***
放送は5/29(火)21:00〜 カスペ!にて。
「お客様は神様かよっ!」という番組の再現ドラマです。

結構おもしろいんじゃないかな。私は普通に観たいです。
自分が出てるとか抜きにして。
覚えてたら観てみてくださいな。

あ、あと初めてのタク送でした。てへ。
posted by かのん at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

自分が出るライブのお知らせ

まあ自分が出なきゃそもそも告知しないとは思いますが念のため。


古くからの友人には
「キミは一体何がしたいのかね?」
とよく聞かれるのですが・・・

誤認姉妹ユニット「かくてる」という名前でライブに出ます。
声優アイドルグループっぽく歌ってきます。
いやマジで。



***

「しゃけいくらどんライブ」

5月25日(金)
[場所]Live inn Magic(市ヶ谷の防衛庁の向かい側)
[時間]多分19:00開場 19:30開演かな?
[料金]前売3,000円 当日3,500円
ご予約は出演者に口頭orメッセージで。
受付で「かくてる」で予約した●●ですって言うと
前売料金になります。

***




冷やかし大歓迎。応援もっと大歓迎。
posted by かのん at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

自分のことは棚に上げて その2

私がナレーションを担当した
ポッドキャスティングの番組が始まりました。





























『ブライダルダイエット 〜結婚式まで1ヶ月のあなたに〜』
http://eureka-i.jp/p/bridal-1month/








・・・吹き出しちゃった人は正直に申告するように。

かなりためになる内容です。
やせてキレイになるためのちょっとした工夫。
難しい理屈も器具も余分な時間も要りません。
ブライダルに関係ある人にはもちろん、
ない人にも十分楽しんでいただけるプログラムだと思います。







って俺のことかーーー!!

posted by かのん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

自分のことは棚に上げて

ポッドキャストのコンテンツで
「ブライダルダイエット」というのがあってですね
・・・結婚式に備えて1ヶ月前からでも可能な
やせるための食事方法なんですが、
それのナレーションを収録しに行ってきました。

『結婚式まであと1ヶ月なのにチャックが未だ閉まらず』

みたいな文章も読んできたのですが
非常に身につまされるというか俺のことか。
でも結婚の予定はありません。よけい悪いわ。

それでそのやせるための食事の摂り方とか内容とか、
勉強してきましたよー。
実践できるかどうかはわからんですが、心がけることはしようかな。
というわけで当分二郎には手を出さない。
    ↑
   当然



2日に1回全15回分配信するとのこと。
スタートは4月後半です。




あと、わかちょは今週金曜か来週月曜に放送の可能性が高いそうで。
もれなく録画っとこっと。
posted by かのん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

出てました

070314_1416~0001.jpg
店員役。
posted by かのん at 16:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

こだわりその2

私の出番は昼からでした。
午前中は近江町市場で土産を物色。


私が前回方言指導をやったときはそんなことなかったのですが
今回は台本の直しが多いみたいでした。
それで一時間違い探し大会みたいになってたり。
話が推理モノなんでつじつまが合わないと大変です。
私がいつも2時間サスペンスドラマを観るときは
特に観ながら推理したりはせず、途中で理解ができなくなっても
「まあいっかー」で最後まで観ながしてしまうので
みんなよく台本のおかしいところに気づくなあと感心しきりです。
そんなことじゃダメなんだけど。



昨日の話に関してなんですが
今日私が方言指導をした方に

「このセリフって、ここまではわりと標準語ですけど
ここで○○に気づいてからは方言が多くなってますね。
これってテンションが高くなってつい方言が出ちゃう
って感じなんですか?」

と聞かれ




がんばって書き換えた甲斐があったなあと非常にうれしかったです。
ありがとうございました。
posted by かのん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

こだわりの

金沢ロケ2日目です。

が、今日も粗相りました、私。

このときもロケ弁は幕の内タイプだったのですが、
ふたをとってたたみに置いとくのも場所をとるかなぁと思い
弁当の裏に重ねて左手で持って食べようとしたところ
1アクション目で弁当部分だけ横滑りしていきました。Noooo!
しかし俊敏な身のこなしのおかげで(←ここ試験に出ます)
ふたが弁当に追いつきセーフ。一瞬場が沸きました。
冷や汗もんでしたがちょっとだけ快感(バカ)

ロケでは、本番中にちょっと目障りなのを注意されたり
当然なのですがひとつづつこうやって覚えていくのだなという感じ。
一部理不尽と思われる部分もあれど
まあそういうもんであると前向きに消極的な対処を試みたりもする。


さて仕事の方なのですが

金沢弁をしゃべる役を演じる役者さんは、
私があらかじめ吹き込んだテープを聴いて
皆さん「ほとんど標準語だね」とおっしゃるのですが、
それは私がそういう風に吹き込んでいるからで、
人によっては「ほとんど関西弁だね」になってたりします。
ではその違いは何によるものなのか。

私は「誰に対してしゃべってるか」で使い分けています。
あまり親しくない人にきちんと敬語を使ってしゃべろうとすれば
金沢の人はほとんど標準語でしゃべれるのですよ。
でも一部ちょっとなまっちゃう。
自分ではちゃんと標準語でしゃべっているつもりなのに。
一方、親しい人へは金沢弁が炸裂します。
こうなるとイントネーションは関西寄り。
でも金沢独特の語尾とか言い回しがあるので、
関西弁を聞きなれた人には、ところどころで「ん?」となる
部分が出てくるのですね。

あとは、テンションでも変えています。
たとえば今まで事務的な対応をしていた人が
ちょっとしたことで取り乱すときとかは、
そのテンションの乱れがそのまま言葉の乱れにつながったり
するんだろうなあと。
でも決してパターンを当てはめているわけではないです。
台本を書き換えるときは、自分で一通り演じてみて
どの言い回しが一番その状況やら心情やらを
あらわしているかを判断しているので、
『○△』という言葉は金沢では『□×』という言葉に
置き換えられるからこう書こう、と
何でもかんでも機械的に書き換えているわけではないのです。

かといってリアルに話されるように書き換えていたのでは
方言が強すぎて話の意味がわからなかったりするので、
そこは全国ネットに耐えうるようにある程度妥協しているつもりです。

それから撮影に入ったとき、役者さんがどのくらい
イントネーションをマスターされているかによってもその後の私の判断は違ってきます。
きっちり覚えてきてくださる方もいらっしゃればなかなかなじまない方もいらっしゃるのですが、
細かく指導しすぎると役者さんが演技どころではなくなってしまう場合。
こういうときは、ここからここまではOKという、ストライクゾーンを決めておきます。
そこから逸脱しちゃったものだけ「すんませんがこう直してください」と指導するのです。
このストライクゾーンが、方言指導を担当している者の
こだわりであり、それは実は故郷を背負う部分なのです。

要するに方言指導をやるってことはそこの台本を書き換えてるわけで、非常に演出にかんでくると。
だから書き換えた部分に関しては、作品作りにあたり責任重大である。

そんな仕事だと。私は思っています。



だから

「あんまりうるさいこと言わないでね」

という役者さんはさぞかしその重みをわかっていて
私のつけた方言に命を与えてくれるんだろうなと















あ そういえば
私が方言指導してない人のしゃべりの方が関西っぽい件はどうすれば?



今日は空き時間で近江町市場とエムザ(っていうデパート)に行ってきました。
夜は昨日訪ねた先生と先生の奥さんとでごはん(ロケ弁後)
私がどのような経緯で今に至るかを説明してきました。
このおしどり夫婦はぜんぜん変わってなくって
懐かしさに思い切り癒されてきました。
しかも偶然同じ店で中学時代の友達に遭遇し、
一粒で二度おいしい感じです。
ロケもロケ以外でも充実した毎日。

あっ もうひとつ疑問が

撮影に使わせていただいたお宅があって
居間に琴と三味線が立てかけて置いてあったのです。

琴自体には弦を張ってあるだけで、演奏時にはこれに
琴柱というアルファベットのAの形をした支柱を立てる
ことによって音階を作る必要があります。
通常、保管するときには琴柱は取り外します。


このお宅にあった琴
カバーがかかっているのに琴柱が立ててあるままだったのは何故?



もしかしたら「なんか弾いてみてもらえませんか」という
不意のリクエストに応えるためだったのだろうか

聞いてみりゃよかった。
つーか実際そんな時間はなかったのだけど。
posted by かのん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

どこにいればよいのやら

ロケ1日目です。
さぶい!さぶすぎるよう。懐かしいさぶさ。
東京みたいに風ばかりが痛いんではなくて
空気そのものがしっとりと重く冷たい。背が縮むぜ。

以降、ロケ弁写真はありません。
なぜかというと、撮ってる雰囲気ではない
(と私が判断した)からです。
いや、ぴりぴりしてるのとは違ってですね
ここに書いてるようなトーシロっぷりを披露するのが
あまりにもしゃれにならなさ過ぎるのですよ。
そういうプロの集団です。ああいやん。自分じゃない。

でも方言指導の仕事は非常に順調です。
皆さんここまで原音のイントネーションに忠実に
やってくださると、私もがんばって吹き込んだ
甲斐があるっちゅーもんですよう。

でも撮影はなかなか大変そうで。
雪が降るので、晴れ間を待たないといけないのです。
金沢は先週までからからに晴れてたらしく、
それまでにロケやれば問題なかったのですが、
まあしょうがないですな。
これ何月オンエアなんだろう。
どうせなら全編雪景色でいければいいのに(嫌がられそうだ)

さて、本日私弁当時間に粗相をいたしました。
尾山神社でスタッフの方が買ったというかつおのふりかけを
ロケ弁のご飯にかける際に、耳掻きみたいなスプーンで
ぴんっとはじいてしまい、たたみに散布。ごめんなさいませ。



ところで、昔からの友人Fちゃんが21世紀美術館で
フラワーアレンジメントの展覧会に出品していると
いうので、じゃあ行けたら行くよーと言ったら
それが今日の17:00までらしいじゃないですか。
5分前くらいにあがれたのでタクシー飛ばしてみたのですが
さすがに最終日はきっちり閉館・撤収準備しており間に合わず。
えー。ごめんよFちゃん。


・・・どうしようかな
夜にロケ関係者で食事会があり、20:15まで時間があいたです


ので
とりあえずホテルに戻って土産を持ち



金沢大学までタクってみました!


大学は何年振りでしょうかねえ
5年?6年?まあ5年は軽く経ってるはず
しかし角間地域は相変わらず雪深いですな
いや、それほど積もってるわけではないですが
下界(市街地をこう言う)よりは明らかに。

でも試験期間中とは知らなんだ(後期日程??)
しかも日曜夕方なのでさらに人がいないです。
理学部にはオートロックがかかっております。
どうせいちゅーねん。

・・・とそのときうまいこと入ってくる人が。
ラッキー!侵入成功であります!
しかし昔研究室だった部屋は、今では別の学科に
変わっております。なーんでーすとー。
どこにいったんだよヲイヲイヲイ
っと1Fの館内表示を見ましたら





「地球学科は自然科学2号館に移転しました」




いーてーんー!!!

ここではなくーー!!こんなに苦労して入ったのにーーー!!

というわけでその自然科学2号館とやらに向かう私。
それは私が卒業後にできた建物でして、行ったことはないが
きっとあそこのあれだろうという憶測のみで雪の中を歩く。

目的の建物の手前の建物に到着。
これを経由してお目当ての2号館に入ろうという魂胆。



休みなので入れず。
ムッキャーーーーー!!!!!!!


しょうがないので丘に沿って歩く。
金沢大学角間キャンパスというのは基本的に山の上なので
学部ごとにアップダウン激しかったりします。
だからぐるっと建物の周りを回るといっても、ほとんど登山。
しかもこのとき、非常時だというのにあてにならない
ショートカットをしようと思いつき、雪の丘を
登りはじめたのでまさに登山。
革靴が滑らないように、スキー板で傾斜を上る要領で
斜面と平行に上方向へカニ歩き。
上まで行ったら校舎までのみぞれ混じりな雪原を歩く。
ああもう遭難する。

しかしそうまでして着いた自然科学2号館は
やはり鍵がなくて入れないのです。
ああ知ってたさ。入れないことぐらい。
どうせネタでしかないさ!

しかしここでミラクルがおきまして
うまい具合に入れた上に、お手紙とお土産を目指す先生に
宛てておいてくることができたのです。
ミッション遂行!!本人はいませんでしたが。
でも満足。ありがとうー詳しくは書きませんが報われました。
満足っす。



食事会は楽しかったです。
なんというか、大人の世界だなあと思いました。
大人の世界を3つぐらい見た。
(これを書いてる今は13日なので)
うち1つは予想とは少し違ってましたが、2つはきっと合ってる。
いろいろ、いろんな角度から計算したけど、きっと。



ぬあー。
posted by かのん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

大帰郷2007

15:00に羽田集合だったのでたまには有楽町線でも
使ってみるべえと思ったら桜田門前でなにやら
あったらしく、有楽町線前線停止。


小竹向原(特に接続なし)から

どうすれば。



なにも!なにもこんな門出(?)の日に止まらんでも!!
さすがネタ人生だな俺!!って感心しとる場合かーーーー!!!
(混乱)

あわてて地上に上がったはいいが、
どっち方向が羽田なのかもわからないままタクシーを停める。
そのまま羽田へ。えらい金額かかりました。
でも下手に途中で降ろしてもらって間に合わんのも
痛いからようぅ。

そしたらその運ちゃん、以前映画にタクシーの運転手役で
出たことがあるとか。
女優さんをタクシーに乗せ、運転中会話をし、
マンションに着いてからは荷物を持っていってあげる、と
普通に出演しちゃってるんですが、
最初はエキストラってことで行ったんですってよ。
それなのに会話しろだのなんだの注文が増えるので
俺はやりたくねえ、話が違うと断固拒否したのですが
「あんまり顔映らないから」「中国でしか上映しないから」
とうまく言いくるめられて冷や汗かきながらなんとか
こなしたということなのですがいいーなぁーー。
だってそれスカウトじゃん?
役者で行ってもあんまりいじってもらえないことだって
あるのにねえ。
以降、エキストラの話が来てもすぐ断ってるというので
「それって素質があるってことですよう。やればいいじゃないですかー」
と勧めたのだが
「嫌だ」
と言われました。もったいねえ。

さて、なんとか集合時間の15分前には着けた私。
土産を買い、集合場所で待っていましたが
それっぽい集団見つからず。
困って制作会社の方に電話をしたら、
その姿を見てこちらに来た人がいました。

「みやきさんですか?」

ああー無事発見されましたー(T▽T)
なんだかオフ会の始まりのようですw

「すいませんーお土産袋持ってたんで旅行の方かと思ってw」


ですよね!!


そうだと思いました!!すんません!!仕事ッス!ええ!
こちらこそすんません!!ホントすんません!!
しかもゲートでピーとか鳴っちゃってホントすいません!!
あの場でベルトカチャカチャはずしてるのってこれ
一体何プレイですか!?
しかも七つ道具のカッターまで反応するしィ!?
こないだ乗ったときは反応しなかった気がするがあああー!!!?






ゼエハアゼエハア



あ はい おまたせしましたです(汗

・・・

飛行機はかなり揺れまして
途中でドリンクサービスが中止になるほどでしたが
私はその前にいただいていたのでセーフ
飛行機も無事小松空港に着陸。
荷物も早々と回収でき、カッターも意外と早く回収。
他の役者さんとも合流。ロケ車に乗り込んでホテルへ。
ホテルに着いたら今日は解散。各自自由行動。
おつかれさまでぇーす。














実家へはバスが1時間に2本しかありませんが・・・
GO!


というわけで途中の姉ちゃん家で土産を渡してポテトサラダを
ご馳走になり、実家で土産を渡してカレーをいただきました。
実家なんかいつもそろそろと玄関の戸を開けて帰るのですが
今回はちょっとどうどうと開けて元気よく帰ってみました。
たっだいまー!!仕事で!仕事で帰ってきましたよ!!







父「で お前いつ帰るんだ」



父「いつまでこんなことやってんだ」

こんなことって。仕事ですよ。これ。

父「こんなことやってたら親の死に目にも会えん」

そりゃこないだのスマステですよ。

姉「そういえばお父さんミヤコ蝶々のが観たがー?どやったー?」
父「おお、よう撮れとった」


ほめられましたよスタッフさん

(が)!!






ホテルに帰らせていただきますm(_ _)m
posted by かのん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

そういうことか!!

SmaSTATION!!みやこ蝶々特集。

無事終わりましてございます。
いい近況報告になったと思います。
観てくださった方ありがとうございました。
観られなかった方、告知が遅くてごめんなさい。
(放送1時間前(汗))


いろいろ書きたいのですがとりいそぎ(遅いけど)
皆様に向けて



ありがとうございましたああ!!





さて、いろいろ反響を頂いたのですが
一番多いのが

「似てる」


確かに!
目がちっちゃくて細い女優がまず少ないよな!
なるほど!そういうことですかーーーー!!
というわけで人生で初めて目が細くて良かったなと思いました。


あと、精神病院で放心してるシーンで


「いつもと同じじゃん」


いつもではなく!!
具合が悪いときの自分を再現しているので!!
逆に実際具合が悪いときに「仮病だな」とか思わないでいただきたい(切実






それから親と姉ちゃんから
揃って




「演技はまあまあやね」




えー
精進しますm(_ _;)m
posted by かのん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

二日目

070302_1135~0001.jpg070302_2103~0001.jpg

スマステ撮影2日目でございます。
今日は昨日の大人数でやったシーンとはうってかわって
重めのシーンばかり。
服毒自殺未遂、不倫発覚(2回)、薬物中毒、副作用による錯乱、精神病院入院、父の死。
どんだけヘビィな人生ですか蝶々さん!
まあクスリやるという設定で自動的に3シーンやる羽目になるのですが
この中で泣きが入るシーンが4回。
某所のレッスンではあんまりこういうヘビィな芝居はやらないので
もうまったく初ですよ。
どうしたらいいの!?おかーさーん!!

とはいえやってみたらなんとかなるもんで、
半分は泣けたぜ!(2シーン/4シーン)
でも泣けなかった2シーンは非常に嘘くさく仕上がりました。
ダメじゃね!?

スタイリストさんに
「蝶々さんが乗り移ってる」
といわれましたが、実際そんなに
ちゃんと演技できてるのでしょうか!?ああー

ともあれ撮影は今日まで。
明日には放映です。
答えがすぐ出る中間テストな気分です。
みなさんぜひうっかり観てください。(うっかりがポイント)

posted by かのん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ちょwwwwww荷がwwwwww

070301_1901~0001.jpg070302_0016~0001-0001.jpg

スマステロケ一日目でした。

さて前日夜、その役所を聞いてびびりまくった私ですが
さすがに経験も浅いし(つか初再現)
きっと出番が少ないからという理由の抜擢だな、さては?そうに違いない。

と思いきや






出番めっちゃある




そりゃそうだ。でもなんかすごく多くないですか?
しかもシーンごとの内容がえらいヘビィだよ!
まあそこらへんは予習済みなんですが。
これだけのことをやるの??と
読んではくらっとし、読んではくらっとしてました。

しかしまあ一日目が終わってみれば
結構自分のペースでそこそこできてたんじゃないかなと
着物もたくさん着れてるし、楽しいなああー
終わったら10時なんで夜ロケ弁は帰ってから食べました。
でもスタッフさんは2時過ぎに私にFAXを送ってくれたので
さらにお疲れなわけで
テレビの仕事ってすごいなあ。


浅草演芸場の舞台上で漫才やってきましたよ。
まさかここに立つことになるとは(=^▽^=)
posted by かのん at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

早くね!?

明日・明後日と、再現ドラマの撮影に行くことになりました。
初再現です!うはぁ。
番組は『SmaSTATION!!』です!ナマステ!(違)
ミヤコ蝶々さんのお話だそうで。
スマステといえば金沢でも放送されとるとですよ?
ああー明日お母さんに電話しなきゃ。

さてこんな具合に浮かれつつ
明日の予定を書いたFAXを見てたらですね
















(配役)
    :       :
    :       :
  蝶々(大人) みやきかのん
    :       :
    :       :







主役すか!!!煤i ̄□ ̄;)

うわー そうすか!!!
しかも放送日明々後日っすか!!!早!!!





とりあえず初再現でもらった役が芸人ってところに最大のネタ性を感じているみやきです。
芸人と書くとなんだか安いカンジがするけども
(ていうか女優さんですね)
予習しとこうとネットでその生涯を調べていたら
波乱万丈な人生はきっと観る者に感動を与える、
そういう番組になることが見て取れました。
この再現ドラマに出演する役者が
そのよきメッセンジャーになれるとよいな。

精一杯演じてきまっす!
おやすみなさい。
posted by かのん at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

もにゃーーーーーーーー!!!!!!

うれしいけど困る!!!

きっと波がきてるんですが、ゆえにリストラの波も来ています(汗
自分にとっては望ましいけど
対会社的には困る、ということ。



うわーがんばれー
がんばれ俺ー




がんばれ課長ー(ナイアガラ汗
posted by かのん at 13:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

女優とは

それだけのお金を払う価値のある存在なのだなぁ。
と深く感じた方言指導最終日。

小休止中、ギャラの話になったことがあって
ええっこないだ観たアレはそんなに安いのか!!
とか、軽いショックをぽこぽこ受けていたのですが

では女優のギャラというのは果たして適正価格で
支払われているのであろうか。

とふと考えたのでした。



今日は日活スタジオでの撮影も最後で
クライマックスのシーンを最後に撮ったのですが
そこは私の仕事も最高潮に気を遣う感じで
でも遣いすぎると逆に惑わせてしまうし、
背負った故郷と監督のさじ加減のちょうど真ん中を狙うという
非常にデリケートな作業をしてました。

でもですね











最終的には役者の力なのですよ。



女優さんのそのときの演技は
イントネーションこそ微妙ながら


 べつに方言なんてどうでもいいじゃないか。


と思わせてしまうような圧倒的なものがありました。

力 というような暴力的なものではなく
魅力 というようなやんわりしたものでもなく


それが「真実」である。


というような、まさしくクライマックスに
ばっちりはまった、それとしか言いようのないもの。







そらギャラも高いわけです。
いい体験させていただきましたぁぁ。
ポトフ美味しかったです☆



最後、役者さんにあいさつをするときに
そういえば
「次は『共演』という形でお会いしたいですぅ」
くらいのことはいっても良かったんじゃないかと
あとで思いついて後悔。
posted by かのん at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする